*中国小説サークルなのに、イベントのブースに中華要素が少なすぎること。

*ラノベチックな伝奇ファンタジーものを書こうとすると、少年漫画風の少女マンガみたいな作品ばかりになること。ふしぎ遊戯め…。

*中国小説の需要の無さ
スポンサーサイト
第十八回文学フリマでの新刊紹介です。

『中国古典侍女列伝』
中国古典小説に登場する魅力あふれる侍女達と、中国侍女文化の歴史をご紹介!
可愛くて癖のある侍女たちに出会えば、きっと中国古典が読みたくなるハズ!。

中国古典侍女列伝


『黄金桂』
毎度おなじみ中国小説短編集。今回はホラー、ファンタジー、現代小説の三本仕立てです。


黄金桂
文学フリマ参加します!

今回のブースはホールF「アー04」です!
例によって隅っこだよ! やっほい!
新作も出す予定なので、是非どうぞ!