ご紹介する今回のお話は「金玉奴が棒で薄情者を打つ」。
古今小説の第二十七巻にあたる。原題は「金玉奴棒打薄情郎」。
... 続きを読む
スポンサーサイト

今回のお話は「乔太守乱点鸳鸯谱」。醒世恒言の第八巻。
太守というのは知事の別名。鴛鴦譜というのは夫婦のたとえ。つまり日本語の意味としては夫婦争いをまとめるといったところ。
... 続きを読む

今回のご紹介は第二十七回「钱秀才错占凤凰俦」。
醒世恒言の第七巻。前回紹介した「蔡小姐忍辱报仇」の話は醒世恒言の第三十六巻だったが、今古奇観では話の順序が適当に入れ替わっている。
... 続きを読む
... 続きを読む
第五十三回 あれ? この家の財政ってやばくね?
... 続きを読む
第五十二回 お前は最後に追い出すと約束したな……あれは嘘だ
... 続きを読む
第五十一回 デタラメナオクスリ
... 続きを読む
第五十回 はっきりいってこの詩会にはついていけそうにない
... 続きを読む