第六十五回 情けない! もてあそばれた珍兄弟!



・尤二姐を妾として迎え入れた賈璉。煕鳳そっちのけで尤二姐のところへ通い続ける。とうの煕鳳は、きっと葬儀後の後始末で忙しいのだろうと合点して真実は露知らず。

・尤二姐が輿入れして二ヵ月。賈珍は尤の老母達の新居へ顔を出す。挨拶もそこそこに内輪の関係だからと飲み会を始めた。あわよくば三姐とヘッヘッヘ、という腹積もり。彼の思惑を察してか、席を外す二姐と老母。そんなところへ賈璉もやってくる。二姐は妹の身のふりを何とかしてほしいと彼に懇願。
よしきたとばかり、賈璉は尤三姐と賈珍のいる場へ踏み込む。
「兄さん、こうして私と二姐の仲を取り持ってくれたのだから、私としても恩返しをさせていただきますよ」

・尤三姐を二人で囲おうとする珍兄弟。賈璉は笑いながら固めの杯じみたことをやろうとする。
ところがどっこい、相手は普通の娘ではなかった。
尤三姐「アンタラ、ちょっとした小金であたし達姉妹を芸者代わりにしてこそこそ遊ぼうってんなら、よした方がいいわよ。おうちの鳳奥様がどういうお人か知らないけどさ、仲よく出来そうならそうするし、出来ないんならまずアンタラ兄弟の腸を引きずり出してから、その鳳奥様と命がけで堂々やりあってやるよ! それに比べたら、お酒ぐらい、がんがんつき合ってあげるわ」
 言うなり、ぐっと盃の酒を飲み干す。そしてすかさず賈璉の首をひっつかみ、銚子の残り酒を口へ注ぎ込む! 思わぬ三姐のアバズレぶりに、すっかり狼狽する珍兄弟。
「おねえさぁん、あんたも来ちゃいなさいよ! あちらは兄弟、こっちは姉妹、よその人間じゃないんだからサ!」
 酒もすすんで色めかしくぺらぺらしゃべる尤三姐。珍兄弟はなぶりものにされるばかり。好き放題遊んだ尤三姐はやがて寝てしまう。

・その日以降、尤三姐は気に入らないことがあると全て珍兄弟のせいだと喚き立てる。母親と姉に諭されても知らん顔。
「お姉様もよく考えてみなっての。あっちにはやばい奥様が控えてんだよ。今は安全だけど、輿入れがばれたりしたらそれこそ命がけだっての。今のうちにあの男どもをしぼっておかなきゃサ!」
 そんなわけで、日々賈珍らをこき使って豪勢な暮らしを送る尤三姐。涙目の賈珍。

・一方、賈璉はずっと尤二姐のところへ通い、ますます彼女を愛するように。尤二姐は自分が婚約破棄をした後ろ暗さがあるものの、賈璉はそうした過去を一切咎めずに優しく接する。尤二姐はそんな彼を頼り、何とか妹をいいところへ嫁がせるよう計画を練る。

・翌日、賈璉と尤二姐は尤三姐を食事に招く。かしこまって縁談の話を切り出すと、尤三姐は泣く泣く自分には好きな人がいるのだと告白。が、その名前を聞き出そうというところで、賈璉のもとに若党の興児が来て、急ぎ屋敷へ戻るように知らせてくる。賈璉は仕方なく出かけて行った。

・尤母娘のもとに残った興児は、もてなされるままに栄国邸の内情を彼女達に話しまくるのだった。

次回を待て

小言
尤姉妹の妹、尤三姐大活躍の巻。前回に引き続き、珍兄弟のダメンズっぷりが描かれる。尤二姐の輿入れはスムーズに行われたものの、本編で三姐が懸念するように、非常に不安定な立場。実際、尤二姐も生活が落ち着いたとはいえ、賈璉無くしては何にも出来ないのだ。男どもを手玉にとってほしいままに振る舞う尤三姐の姿は、封建社会下で自由を持っていなかった女性達の、精一杯の反抗をうまく表しているのではなかろうか。
後半は賈璉の若党・興児君による栄国邸人物紹介。使用人身分からみた主の姿、ということでなかなかに興味深い。以下、簡単にどうぞ。
賈璉…お人好し。
王熙鳳…夜叉か魔物か、まあそんなレベル。
平児…熙鳳を怒らせたらこの人にすがれ! ということで下々の人間のラストホープ。
李紈…仏様。善徳の人。
賈元春…ご立派。
賈迎春…デクノボー。針で刺しても痛いと言わない。
賈探春…キレイナハナニハトゲガアル。
賈惜春…おちびさん。
林黛玉…薬士瓶の西施。とてもお体が弱いので、この人の前では大きく息を吐いていけない。
薛宝釵…雪をかためてこしらえたようなお方。とても冷徹なので、この人の前では息を止めなければならない。
なめられまくっている迎春、頼られている平児などなかなか興味深い。とりわけ、宝釵の冷たい性格が下々の人達にも見抜かれているのが意外なところ。

気になる人物達
尤二姐…棚ぼたでいい暮らしを手に入れたが、どう考えてもこのままでは済みそうにない。
尤三姐…オトコマエ……ゲフン、じゃなくて婀娜っぽいお人。遊び人の男どもを手玉にとってしまう。
賈珍…刺激的な体験だったね。大人しい子が好みとみた。
賈璉…三姐を兄貴の妾にしてやるよ、と余計な好意で行動を起こしたために、三姐の逆鱗に触れる。ホント学習能力無いなアンタ。
興児…賈璉の若党。主がいないのをいいことに言いたい放題。人物評は煕鳳の悪口が大半。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryunohige5884.blog.fc2.com/tb.php/152-88f0ce08