2012_10
15
(Mon)13:41

ノーベル文学賞 2012

ノーベル文学賞が先日、大々的にではありませんが発表されました。
結果は莫言が受賞ということで、まずはおめでとうございます。
しかしながら、日本はもちろん本国中国でも、莫言より村上春樹の方が現在は知名度があるんじゃないかとも思ったり……中国では「非常村上」といわれるように中流階級以上の層で村上春樹が大人気です。
とはいえ中国作家陣の中でも大御所の莫言なだけあって、受賞すべきところで受賞したか、という感じ。
赤い高粱 (岩波現代文庫)赤い高粱 (岩波現代文庫)
(2003/12/17)
莫言

商品詳細を見る
白檀の刑〈上〉 (中公文庫)白檀の刑〈上〉 (中公文庫)
(2010/09/22)
莫 言

商品詳細を見る


日本での莫言といえば、やはり「赤い高梁」が有名でしょう。しかし莫言の傑作となると、私的には「白檀の刑」を推します。どちらも「鮮烈」な作品です。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック