参加者の皆様、主催者の皆様、本当にお疲れ様でした!

18日開催の文学フリマ、今回も楽しいイベントでした。

私的な感想としては、やはり書き手の方々のレベルがどんどん上がってきているのを実感。
自分のブースのしょぼさと本の装丁の貧相さにはただただうなだれるばかりです……。
ただ「出店」するだけで満足してしまうのではなく、本気で「売る」にはそれなりのクオリティがないと駄目ですね……中身はともかくとしても、殊に外見に関しては。次回どうしよう……。

嬉しかったのはやはり「非公式ガイドブック」に掲載させていただいたこと。自分の作品を面白いと思って下さる方がいるのはいつも嬉しいものです。

それにしても、やはり歴史ジャンルは少数派なのですね……。ブースの数の差で実感しました。とりわけ中国ともなるとなおのこと……とはいえ、自分以外のブースでも中華系を扱っている書き手の方々がいらっしゃったのは素直に嬉しかったです。
購入した本の作家様には、感想を後々お送りしたいと思います!


次回は大阪。遠征、行ってみますか……。西側は結構中国文学に力を入れている大学も多かったり、中華街もあったり、中国好きな方々との出会いが期待できる、かもしれない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryunohige5884.blog.fc2.com/tb.php/29-0f402180