FC2ブログ
第二十三回 YOUも同盟しちゃいなYO!


・曹操は孔融に諫められて王忠達の処刑を思いとどまる。今は季節が寒いこともあり、出兵ではなく味方を集めるべきだ。そこで曹操は張繍や劉表のもとへ使いを送った。

・張繍側には曹操・袁紹両方から帰順の勧めが来ていた。賈詡は袁紹ではなく曹操につくべきと主張。なぜなら…
1、曹操側には天子がいる
2、袁紹は勢力が大きいので、これに従っても厚遇してもらえない
3、敵である張繍に帰順話を持ち掛けたのも、曹操が私怨を捨てて徳の広さを見せつけたいから
その意見を聞いた張繍は、曹操側に協力することを決意した。

・曹操は張繍がはせ参じたので快く迎え入れる。続いては劉表を味方にしたいところだが、そのためには名士を遣わすのが良策だ。曹操は孔融を派遣させようとしたが、孔融はもっと適切な人物がいるという。その名も禰衡。

・ところがその禰衡、とんでもない変人だった。曹操の前に現れるや、彼の配下をことごとく小馬鹿にする。ブチ切れた曹操は禰衡を宴席の太鼓打ちに任命する。ある日、宴席で禰衡に太鼓を打たせたが、その腕は見事なもので皆を涙させるほどだった。しかし、彼が礼服に着替えないのを従者が叱責。すると禰衡は素っ裸になって自分を太鼓打ちにした曹操を真っ向から批判。それならばと、曹操は禰衡を劉表の使者として任命。出立に際して祝宴が開かれたが、禰衡に反感を持っている荀彧らはまともに話そうともしない。禰衡はそんな彼らを散々ディスってから荊州に旅立つのだった。

・で、荊州に到着した禰衡。劉表に対しても皮肉な態度は相変わらず。劉表は相手をぶち殺したくなる衝動を抑え、彼を黄祖のもとへ送った。ところが、禰衡はそこでも黄祖に無礼な発言をしたため、あえなく殺されてしまう。

・董承はなかなか曹操討伐が進まないので、病に伏せってしまう。ある日、曹操を殺す夢を見た彼はうっかり寝言を漏らしてしまい、かかりつけの医者である吉平に企みがばれてしまう。しかし吉平も忠義の士であり、常々曹操を倒そうと考えていたのだった。
吉平「曹操は酷い頭痛持ちです。次に奴の症状が発生したら、私が毒を盛って殺してやりましょう」
喜ぶ董承。だがその日、下僕の秦慶童が密通しているのを見つけてこれを罰した。秦慶童はこれを恨んで、曹操のもとへ逃げ込み、暗殺計画を密告。

・曹操は翌日、頭痛が酷いと言って吉平を呼び寄せる。吉平がチャンスとばかり毒入りの薬を飲ませようとする。
曹操「おいおい、てめーは礼儀を知らんのか? 主人が薬を飲む時は、まず下僕が先に味見すべきだろ?」
事が露見したと知り、吉平は無理やり薬を飲ませにかかったが、あえなく捕らえられてしまった。拷問にかけたが白状しないので、曹操は宴会を装って王子服達を呼び寄せる。そして酒の肴として、ぼろぼろになった吉平を皆の前に放り出した。
「各々方、こやつは先日わしを殺そうとしたのじゃが、首謀者について心当たりはござらんかね?」
 王子服達は知らぬの一点張り。曹操は彼らを牢屋へぶち込むと、病気で宴会を欠席した董承の館に乗り込む。ずたぼろになった吉平と、行方をくらましていた秦慶童の姿を見て、動揺を隠せない董承。曹操は館を探し回り、帝の玉帯と連判状を見つけた。

アイ ガッタ プルーフ!
どうなる!


小言
稀代の変人・禰衡が登場。とんでもない奴が出てきたもんだと思ったらあっという間に退場してしまう。そもそも禰衡自身は人に仕えようという気がなさそうだし、かといって自分が天下をどうこうしようというわけでもない。いくら才能があるにしても、向こうが協力的な姿勢を見せてくれないのだから、曹操や劉表が扱いに困るのも無理はない。初読の時は、禰衡のキャラがあまりに強烈だったので、まさかいきなり死ぬとは思わなかった。三国志演義は膨大な人物が登場するだけに、こういう意表を突いた退場をされるとかえって印象に残る。

気になる英雄達
曹操…暗殺計画を知るなり敵対派を徹底的に攻撃。自分の頭痛を逆手にとる狡猾さを見せた。また禰衡に対しても、自ら手を下さず他人の手を借りて排除。出来る君主。
張繍…何度も曹操を脅かしているが、やはり正面切って盾突くことは出来ない模様。
賈詡…なんか物凄い理屈で曹操の味方をするよう主張。でも実際、彼の見立ては正しかった。凄いぞ。
孔融…禰衡なんかを推挙するコイツも相当変わりもんだと思う。
禰衡…賢者なんだか変人なんだかようわからん男。
劉表…袁紹・曹操どちらと手を結ぶべきがお悩み。禰衡に対しては曹操同様、扱いに困ってうまくあしらった。
黄祖…劉表配下。禰衡に悪口を言われてカッとなり、ぶち殺してしまった。
董承…寝言でウッカリ曹操暗殺計画を漏らす。ほんと大丈夫かよこの男……と思ったらやっぱりダメでした。
吉平…曹操の主治医。暗殺は失敗したが、その気骨は英雄そのもの。拷問場面がえぐい。
王子服・呉子蘭・种輯・呉碩…曹操暗殺計画のメンバー。今回揃って捕まってしまう。
秦慶童…演義オリジナルキャラクター。李粛のような活躍をする。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryunohige5884.blog.fc2.com/tb.php/302-87d41e0c