2013_04
29
(Mon)23:32

はじめに

なんでこんな企画を始めようかと思ったのかといいますと、大勢の方に中国随一の古典をわかりやすく紹介したいというのが一つ、紅楼夢に対する誤解を無くしたいというのが一つ(エロ作品だとか思ってる人がいるからね)、私自身が紅楼夢の物語を頭でもう一度きちんと整理したいというのが一つ。

用いるテキストは平凡社の中国古典文学大系「紅楼夢」全三巻。百二十回。
わかりやすい要約と各登場人物について述べていこうと思う。

いつ終わるのかまったくめどがつかないけれども、お付き合いいただければ幸いです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック