第四回 金があれば万事解決さ!




・賈雨村君のもとに事件が舞い込む。なんと甄さんの家の娘、英蓮ちゃんの絡んだ事件だ。

・でもシラネ。裁判では自分の出世を助けてくれた賈家の親戚、薛家に軍配をあげる。雨村君は忘恩不義の輩になってしまった。

・さて、賈家に薛一家がやってきました。薛家の長男、薛噃は遊びほうけて登場早々読者の好感度ダダ下がり。

・長女の宝釵は人当たりがよく賢いのでみんなの人気者に。黛玉がひそかに嫉妬の炎を燃やす。

次回に続く

小言
四大家族の一つ、薛家が賈家に押し寄せてくるのが今回の話。相変わらず説明が多く、話が進まない。
とりあえずもう一人のメインヒロイン、宝釵が登場、雨村の話もひと段落したので、次回からようやく本編がスタートする感じ。


気になる人物達
英蓮…人さらいに遭って、道端で売られていた。優しい馮家の若様に買われたが、横から割って入った薛噃に奪われる。その時の争いで馮家の若様が薛噃に殺されたので、今回裁判沙汰が雨村のところへ持ち込まれたというわけ。
薛宝釵…本作のメインヒロインその2。黛玉に匹敵するスペックを持って登場した。その魅力が発揮されるのはまだちょっと先のこと。
薛噃…宝釵の兄にして絵にかいたような極悪人。登場した途端に人殺しをしでかす。が、家がスーパー金持ちなのでお咎めなし。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryunohige5884.blog.fc2.com/tb.php/58-e0edb680