*中国小説サークルなのに、イベントのブースに中華要素が少なすぎること。

*ラノベチックな伝奇ファンタジーものを書こうとすると、少年漫画風の少女マンガみたいな作品ばかりになること。ふしぎ遊戯め…。

*中国小説の需要の無さ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryunohige5884.blog.fc2.com/tb.php/67-b6dccc3c